【驚愕】黒人のドナーから臓器移植を受けた白人男性の皮膚に衝撃の変化が・・・

黒人の男性から臓器移植を受けた白人男性の肌が施術後褐色に変化してきていると話題になっています。

PAY-Semen-Gendler
(写真左が肝臓移植を受ける前、右が肝臓移植を行った後)

ロシア南西部のクラスノダール地方在住のSemen Gendlerさんは肝硬変からガンを患ったため、アフリカ系アメリカ人の黒人男性のドナーから肝臓移植を受け、一命をとりとめました。しかし、肝臓移植を受けてからSemen Gendlerさんの肌は次第に浅黒く変化を始め周りの友人にもそのことを指摘されるほどになったとのこと。通常、日焼けもしていないのに肌が黒く変化するのは内臓疾患等が疑われますが、Semen Gendlerさんの場合そういったものが原因ではないそうです。

出典:mirror.co.uk


via:techinsight

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事