【朗報】眠れないときに○○をするだけで寝付きが良くなるらしい!!

この猛暑、気温と湿度の寝苦しさに中々眠りにつけない方が多いのではないでしょうか。眠れずついスマホやPCをいじってしまい余計に眠れなくなってしまう…、なんてことも珍しくありませんね。

child-666133_1280

そこで今回、誰でもすぐカンタンに実践できる睡眠への導入法をご紹介いたします!
かわいいアニメーションとともにその方法が公開されています。

やることはただひとつ、『布団から足首を外に出す』たったこれだけ!
眠りにつく前は体温が下がることが実証されており、人為的にその状態にすることによりスムーズな眠りへつくことが出来ます。
体温が高くなっていると脳が興奮状態となり、そわそわ落ち着きがなくなったり不安や警戒心が働いてしまうようです。

なぜ足首かというと、足の裏には体毛が無いことと動静脈吻合(どうじょうみゃくふんごう)という血管構造により体温調節にはうってつけ!というわけです。

但し、氷や保冷剤による冷やしすぎは厳禁!動静脈吻合は体を冷やすために発熱することがあり、急激に冷やすことはその働きを止めてしまう恐れがあります。

熟睡のポイントは他に
・起床時間を一定にする(その際必ず朝日を浴びる)
・寝る数時間前に運動や入浴をする
・日頃から炭水化物、たんぱく質を摂る

などが推奨されているようですね。

良質な睡眠による健康な心身で素敵なサマーライフを!

 

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事