【科学vs音楽】音波を利用したミュージックビデオが神秘的すぎる

音の波動の特質を最大限利用したミュージックビデオがとても面白いです。
これは全て現実なのか。目を疑うような演出に心が惹かれてしまいますね。

NYのエレクトロニック・バンド、“Nigel Stanford(ナイジャル・スタンフォード)”の「CYMATICS」という曲のMVです。「CYMATICS」・・・”波形形態学”という言葉が意味する通りのミュージックビデオです。
音=波動=振動がモノに影響を与え、その構造を変質させる様は、まさに「神が音に託した指紋」です。
そんな動画をいくつか紹介したいと思います。

出典:youtube

 

tetsurakujin

音楽家・デザイナーです。 自分が特に興味を持ったものや思索を経たものを取り上げていきます。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事