【衝撃】1300円の超激安航空を利用した結果・・・

「やったー安くあがったぞ!!でも利用して後悔した・・・」



画像出典:Plane Engine Falling Apart On Takeoff in Chile



近年、LCC(Law Cost Carrier)が普及し、国内はもちろんのこと海外へも格安で行ける時代になりました。この低価格は、従来あるサービスや設備の削減をするなど最低限までコストを抑えることで実現した、航空会社の努力の賜物です。しかし、いきすぎたローコスト化は悲劇を生みます・・・今回は、当時の価格を日本円換算すると約1300円という破格の料金を売りにした、とある航空会社のケースをご紹介します。

 

via:www.inquisitr.com


出典:youtube



この映像は、南米チリのコモドアルトゥーロ・ベニテス国際空港から出航する時に撮られたものです。離陸寸前でカウリング(エンジンカバー)が剥がれて後方に吹き飛んでいくのが確認できます。お金は命に代えられません。安さには理由があります。極端に安いチケットが売られているからと安易に飛びつかずにもっと冷静になって考えるようにして下さい。

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事