【旅は人を変える】 徒歩で4646km歩いた男が自分の‟顔”を撮り続けた結果

ドイツのカメラマンである Christoph Rehage さんは中国から自宅のあるドイツまで歩いて渡る旅に挑戦しました。
今回はその旅路を記録した動画をご紹介します。

挑戦自体は途中で断念してしまうのですが、濃い1年を通しての成長っぷりが顔だけで読み取れます。


最初はさっぱりとした様子です

楽しいことも多くありますが

徐々に旅路は辛くなっていきます

砂漠の厳しさを物語る写真です

最後はまた綺麗さっぱりになりますが、旅を始める前より達観した表情になっています

画像出典:vimeo.com

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事