【画像大量】一人暮らし部屋のお洒落レイアウトを紹介していくッ!!

この春から一人暮らしをする方はたくさんいらっしゃると思います。
そこで今回はその人たちのために、超オシャレな部屋のレイアウトの参考写真をご紹介させていただきます。

レイアウトの基本

引き算


画像出典:Moon:day

レイアウトの基本は引き算です。優先順位の低いものは必要ありません。
現状の間取りや広さから考えるのではなく、
レイアウトを考えたうえで取捨選択をしていくと良いでしょう。

部屋を広く見せる5つのポイント

床面を多く見せる、適度なスペースの確保

必要最低限の家具にすれば、ある程度の床面積を確保できます。
また、床に座るというスタイルにすれば椅子なども使わなくて済みますので、
空間を広く感じさせる方法の一つです。

背の高い家具は端や窓際に置く、目線よりも低いもので揃える

背の低い家具をそろえると視線を遮らないので、
空間が広く見え、圧迫感を感じることも少ないです。


画像出典:KAUMO

明るい色の家具の選択、大きな家具は壁と近い色を使う

明るめの色を多く取り入れると部屋は広く・大きく見えます。
逆に濃い色を多く取り入れてしまうと狭く見えてしまいます。

奥行きのない家具を配置する、視線を遮らない

奥行きがある家具を部屋に配置してしまうと、
部屋の面積が取られてしまい空間が狭くなりがちです。
細長い家具や背の高い家具をうまく使いましょう。

また、高さを揃えると見た目もきれいになり、
統一感も生まれ、きれいな部屋に仕上がります。

出典:ワンルームナビ

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事