【哲学】意味が分からないのに何故か気になるツイッターのbotアカウント達

ツイッター上に存在する、誰が、なんの目的で運営しているのか、そしてそもそも常人にはツイート自体の意味が理解できない哲学的なボットアカウントをまとめました。フォローすればシュールなツイートが空気を読まずにタイムラインに流れてくるので、良い息抜きになるかもしれませんね。

カブトムシbot

カブトムシに成りきったbot。かわいい。

ペットボトルbot

ペットボトルが潰れる際の音をひたすらつぶやくbot。

ニンジンの皮bot

人参の皮の心の中をつぶやいている。

揚げ物bot

謎。

深夜の冷蔵庫bot

冷蔵庫の駆動音をつぶやくbot。

樹bot

ただ、其処に在り続けるbot。

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事