【閲覧注意】ドラえもんの都市伝説が怖すぎる件

今回はドラえもんにまつわる恐怖の都市伝説をまとめてみました。
いつもと違うドラえもんを楽しんでみてください。

劇場版「アニマル惑星」の謎の声


画像出典:はてなダイアリー

アニマル星にて、タケコプターで森の上を飛行するドラ達一行
                   ↓
その森の気味の悪さから、とある事情で疑心暗鬼モードになっているジャイアンがこれ以上の飛行を拒否
                   ↓
スネ夫が「ジャイアン何を言い出すんだよ」という台詞を喋る
                   ↓
それと被るようにして「うわぁぁぁぁぁ・・・うぅ」という正体不明の声が聞こえる

出典:GA研究会

どこでもドア


画像出典:どらログ

夜中のこと、のび太は寝ていたが、トイレに行きたくなった。
トイレに向かう途中で電話が鳴った。
とってみると雑音ばかりで聞きにくかったが
「2日・・ど・・(ザーー)・・・つかうな!」と声が聞こえた。
怖くて、これは夢だよねみたいな感じで無かったことにした。

その2日後。

のび太がしずかちゃん家に遊びに行くから、ドラえもんにどこでもドアを 貸してもらった。
着いた先は何もない真っ白な空間。
ドラえもんが真っ青になって、どこでもドアが壊れたのかも・・・と言って
ドアを開けてみるが、その向こうは同じ白い空間。
ドラえもんが タイム電話を出して、2日前の自分達に助けを呼ぼうとした。

突然、周りが暗くなった。
ドラえもんの叫ぶ声が聞こえたが、周りはよく見えない。
のび太が手探りでドラえもんを探すが、見つかったのは タイム電話だけ。
ちょうど過去に繋がっているが、雑音で何も聞こえない。

のび太が 「2日後どこでもドアを使うな」って叫ぶ。

出典:どらログ

のび太は20歳を超えている説


画像出典:不思議.net

無人島へ家出
両親に怒られて、ドラえもんの道具を適当に持ち出して無人島に家出した。
だが、大半の道具が役立たずで仕方なく帰ろうとしたら、タケコプターを失ってしまう。
結局、いつかは助けが来る事を信じて生き延び続けたが、そのまま10年経過。
もうずっと帰れないと思い、役立たずと思い込んでた道具を懐かしさのあまり使ったら、
それは実はSOS発信機で、ドラえもんが迎えに来てくれる。

そして、タイムマシンで家出した日に戻り、タイムふろしきで10年前の姿に戻って終了。

出典:不思議.net

存在を消されたレギュラーキャラ


出典:NAVERまとめ


出典:twitter

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事