【男子閲覧注意】女子の生態を描くマンガが恐ろしすぎて戦慄・・・・・(※画像あり)

今回は「女子の生態」をテーマにした漫画作品を紹介します。
女子の本当の姿が恐ろしすぎて戦慄すること間違いナシです…!
※男子諸君は閲覧注意です!(笑)

深夜のダメ恋図鑑


画像出典:amazon

あらすじ

「俺は可愛くも無いババアのATMになるのはゴメンだね」
「浮気は男の本能なんだよ!」
「君の中に駆け込み乗車だ…発射オーライ☆」
深夜、ダメンズに悩まされる3人の乙女達によって繰り広げられる、世にも恐ろしい体験談…それが「深夜のダメ恋図鑑」。
世の中にダメンズ話は数あれど、その恐ろしいまでのダメ度とリアルさで異常人気を博し、ついに単行本化となりました!
読めばアナタも絶対「居る居る〜〜〜!!!こういうヤツ!!」と叫びたくなること必至!痛快爽快・爆笑エッセイコミックです。

出典:コミック小学館ブックス

画像で紹介


画像出典:twitter

感想・女性の愛が冷めたとき、男性(恋人)にこれほど冷たいのか。

愛が冷めた女性の冷たさが怖い。グサグサと男心に突き刺さる言葉(冷たさの理由は男性側が悪いのだが)
特に表紙右上に載っている、土下座の話が、怖すぎます(私なら再起不能)
男性が読んでも、参考になる話が多くありました。
多くが1話完結型なので、読みやすいです。
第1話の彼には、頑張ってほしいですね(男性の感覚では理由に気づきません)

感想・本当にダメ恋ばかりで楽しめます(笑)
だめんずばかりと付き合ってしまうorだめんずばかりを引き寄せてしまう女性っていますよね。
本作はそういった女性がダメンズをバッサリと切り捨てていくストーリーなのでとても爽快でした。
続きが見たいです。でないかな。

感想・こういうの好きです。
ダメ男にイライラしながら、しっかり女子3人がシメるとこシメて痛快で面白いです。
佐和子さんと円さん、気持ち良すぎます(笑)
新井理恵さんの漫画とか好きなので、こういう文字が多いの好きです。
短編でさくさく読めますが、ぜひぜひ続刊だしてほしいなぁ。

出典:amazon

東京タラレバ娘


画像出典:amazon

あらすじ

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」
そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。
6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。
東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!

出典:amazon

画像で紹介



画像出典:twitter

感想・まだまだ甘いわ

面白いです。
美魔女、アラサー、アラフォー女子、いろいろな「ファジーにごまかしてんじゃないわよワード」が出ている昨今。
わかっているのにマスコミに踊らされる「自称女子」という生き物の生態、痛々しさがよく出ていて
「うっ!ぐさっ!」って刺さることしばしば。

さすがに自分を女子とは言わないし表には出しませんけど。
真性おばちゃんになりかけの女子は、こんな痛々しさ、誰だって心の中に持っていますよね・・?笑

感想・アラサーの現実に目がしみる

可愛い存在でいて、守られる存在でありたい。でも欲しいものは主張したいし、かっこよくありたい。
そんなわがままな「アラサーオトナ女子」に向けて、現実をつきつけてくる漫画です。
老化や社会的な立ち位置の変化など、アラサーが目を背けがちなことを指摘されてグサグサきます。
女子磨きを頑張っているもしくは頑張ろうとしていて、仕事をしている自分にちょっと酔ったことがあり、
苦々しいことをあえて取り入れて自分の養分にしたい方に特におすすめです。

物語のメインの人たちの設定が勝ち組(代官山が見えるマンションに住み個人事務所を持つ
フリーの脚本家の女性で、年下で人気のあるイケメン男性モデルからちょっかいをかけられる。
友人も代官山でネイルサロンを開業しているのと、代官山近くと思われる実家の居酒屋を
バリバリ手伝っている娘)だから共感できねえよ!

とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それだけのバイタリティがあり良い環境を得ているからこそのプライドが邪魔をして
見栄を張ってしまうからうまくいかないし、変にバイタリティがあるからこそ行動しちゃって
こじらせちゃうというもどかしさがまたグサグサくーるー!と私はノックダウンしていました。
最新刊が楽しみです。

感想・取り扱い注意

ありがちなエピソードにチクリときつつ、面白かったので、一緒に笑い飛ばそうと思って独身仲間の同僚に貸したところ、ものすご~く不機嫌な様子で返されました。怖すぎて感想聞けなかった。
相当堪えた様子です。未婚者のプライド、粉々にする恐れあり。覚悟して読みましょう。

出典:amazon

彼氏が4年おりません


画像出典:amazon

あらすじ

「彼氏が4年いない」
というと、”寂しい””孤独”といった言葉が思い浮かびますが、本書ではそんな悲壮感はゼロ! クスッと笑える出来事を中心に、アラサー女子の独身生活とリアルな本音がカラッとユーモア たっぷりに描かれています。
ほのぼのとした可愛らしいテイストながらも、プチ欲求不満ゆえに妄想してしまうあれやこれやのシモネタにも思わずニヤリ。
明日への活力が湧いてくる一冊です。

出典:amazon

画像で紹介

画像出典:BEST TIMES

感想・思わずニヤリと笑ってしまいます

「これ、あんたのことじゃん」と、友達からこの本をプレゼントされました(笑)。
「29歳」「彼氏いない歴4年」…まさに私のことです。

以前、このマンガ家さんの『イケてない10代』という本を読んで、すごく共感したのですが、今回も、花咲さんという主人公のキャラクターに共感しっぱなしでした。
最近よくある”婚活もの”とは一線を画していて、「彼氏ほしい」と言いながらもなんだかんだいって楽しそうに生活している花咲さんに好感が持て、気持ちがスッと楽になりました。

ほのぼのとした絵柄なのに、シモネタが入っていたり、セキララな本音が満載で、そのギャップも面白かったです。
カバーをめくった時の表紙の絵にも笑ってしまいました。

感想・おもしろい!!

読書が苦手な私が数十分で読めちゃいました。わかる、わかる!!と思えることがいっぱいで笑いながら読みました。

感想・予想以上に多い下ネタ(笑)

サブタイトルの「もんもん女子ライフ」で内容が予想されてたとは言え
あまりにも多い下ネタにちょっと食傷気味な感じは否めませんでした。

この作者の作風は確かに主人公が周りと何となく溶け込めずマイペースという程にも自由になれず孤独を感じるというような内容をそんなに暗くならずに読めるという感じの作品が多くそれに対しては結構共感できる部分も多かったのですがこの漫画はさすがにちょっと下ネタが多すぎだろうと思いました(笑)

出典:amazon

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

もっと読み込む

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事