【男子閲覧注意】女子の生態を描くマンガが恐ろしすぎて戦慄・・・・・(※画像あり)

だから女はめんどくさい


画像出典:amazon

あらすじ

女の“ブス”な部分を描かせたら業界一と噂なのが漫画家・安彦麻理絵。
彼女は1度目の結婚で長女を産んだ後に離婚、その4年後に再婚(興味のある方は『再婚一直線!』をどうぞ)、
高齢出産ゾーンのアラフォーになってから長男、次男、次女をポンポンと産み落としたという、
なかなかに波瀾万丈な経歴の持ち主。

そんな酸いも甘いも噛み分けた作者が、女のシュールストレミングなダークサイドならぬ“ブスサイド”をぎっしり濃ゆ~く詰め込んだコミックエッセイが『だから女はめんどくさい』

この本の何が恐ろしいかって、男の前では絶対に見せない女の欲望や素の生態が、
これでもかというくらい赤裸々に明かされているところ。

出典:ガジェット通信

画像で紹介

画像出典:安彦 麻理絵 作『だから女はめんどくさい』より抜粋

感想・思わず声が。。

初めて購入しましたが、想定通りのおもしろさ。
おもわずぶっと声がでてしまう。
ほんと、女ってめんどうだなーと思いながらも共感することが多々。
通勤時に電車の中で読みましたが、それは中身が見えると恥ずかしいので家の中での観賞を
おススメします。

感想・

この方のエッセイ漫画は、本当に面白いです。
オンナのちょっとした所なんだけど「…確かに!」と
深くうなずいてしまうツボをよく見ていらっしゃるな〜と感じます。
コラムも入っていて嬉しいです。

大好きなので、もっとエッセイ漫画出してほしいです。

感想・はんぱねぇ〜

スゴイんです。ああ。もうこれはヤバイ
絶対彼にには読ませたくない
あああ〜でも読んで・・・いや まてよ
な、一冊
毒っけが更にまして加速した我孫子わーるど!
いや、まじコレ買った方がいいよ 女子は。

出典:amazon

女は笑顔で殴りあう:マウンティング女子の実態


画像出典:amazon

あらすじ

私の方が上ですけど?

「私の方が立場が上! 」と態度や言葉で示すマウンティング女子。肉食女子vs草食女子、既婚女子vs独身女子、都会暮らし女子vs田舎暮らし女子……。「女の戦い」の実態に、赤裸々な本音で鋭く迫る!

マウンティング〔mounting〕

サルがほかのサルの尻に乗り、交尾の姿勢をとること。霊長類に見られ、雌雄に関係なく行われる。動物社会における順序確認の行為で、一方は優位を誇示し他方は無抵抗を示して、攻撃を抑止したり社会的関係を調停したりする。馬乗り行為。(『広辞林』より)

出典:倒錯委員長の活動日誌

画像で紹介


画像出典:amazon

感想・マウンティング女子、いっぱいいます…

うう、いますいます、こわいくらいに。

「ほめてる…いや、けなしている…? 違う、、、マウンティングだ!」
ということがよーくわかりました。

女子の言葉はホント理解しがたい。
きれいごとばっかりですから。
回避芳も、とても勉強になりました。

ああ、こわい!笑

感想・自分の行動を見直すことができた

自分がやってきたこと、他人にやられてきたこと。
罪悪感があったり、モヤッとしたり、それらの「どう形容していいかわからない」モヤモヤの原因を、
「ああ、こういうことだったのかと」突き止める大きなヒントになりました。
そして読見進めるたびに何とも言えない胸の苦しさと、自分がやってきたことを後悔して返し少し泣きそうになりました。
やられた人はもっともっと泣きたかったんだろうな、とか、自分もやられて悔しかったことをなど思い出したり。
自分とその人間関係やあり方を見つめ直すいいきっかけになりました。
ありがとうございます。

感想・5つ星のうち5.0女子の見栄の張り合いは恐ろしい

女子の見栄の張り合いは、本当に恐ろしい・・・。

マウンティングから抜け出すには「聖人」になることらしい・・・
でも「聖人」になることは難しそうなので、
発想を変えて、マウンティングを楽しめる方法を探してみた方がいいかな・・・と思いました。

出典:amazon

いかがでしたでしょうか?
女子の本当の姿がわかりましたか?
これを見た女子たちはニヤリと共感していることでしょう。
怖い~~~!

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

もっと読み込む

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事