完結済み・10巻未満で面白い漫画がこちらwwwサッと読めて面白いっていいなwww

今回は、「完結済み」かつ「10巻未満」の面白い漫画を
感想やtwitterの反応と合わせてご紹介いたします。

サッと読めて面白い漫画を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハチミツとクローバー


画像出典:amazon


内容紹介

6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら結構楽しい生活を送る美大生、森田、真山、竹本の3人。
そんな彼らが、花本はぐみと出会い……!? 大ヒットシリーズ第1巻!!

出典:amazon

感想・ビバっ青春!!(古

まず始めに申告させてもらいますが自分は男です。
男が少女系マンガを読むのは如何なものかと思われる方、そんなことはないない!
老若はわかりませんが男女問わず感情移入できる本だと読めばわかります!

大学生ともなれば恋愛や将来など一つや二つ悩みや不安を抱えているもの。
そんな瞬間の微妙な心理が絵として描かれているのがまさにこのハチクロなのですよ。

作者には恐れいります。
青春スーツなんてまったくそのとおりではないですか。
思いこみやら変な自信やらさっさと脱ぎ捨ててしまいたいともがいているのが青春なのですよ!(クサッ

そんな不安定な時期の若者にそれを取り巻く人々の「はぁ〜」と溜め息の混じってしまいそうな話をご覧ください。
あなたにもこんな一瞬があったはずですよ。

感想・こんな学生生活だったら楽しいだろうな

とある美術学校に通う人たちの日常を描いたおはなしです。
どんなに楽しい時間でも(それが今過ごしている人たちには大変なことでも)
いつか必ず終わりが来る・・・思い出に変わってしまう
その寸前の祭りのようなひとときを
ハイテンションなギャグで茶化しながらも
やさしく、せつなく綴っています

可愛い絵とギャグと恋愛話をミックスさせたこの話は少女漫画とくくるには
あまりに勿体ないものです
女性だけではなく、是非男性の皆様にも読んで欲しい話です

ちなみにこのクイーンズコミックスの前に一巻は一度出版されています
その表紙の絵に私は惹かれて買いました
あとがきも違っていて予算に余裕のある方はこちらも是非購入されたら良いと

思います
一回り大きいこの本の方が個人的には好きなんで、勿体ないなと思います

2006年9月に最終巻が発売されました。
この終わり方は私は納得のいくものでした。
甘っちょろい少女漫画とは一線を画す今後ずっと残る話です。

感想・人を好きになること

私は男性ですので、普段女性向けの漫画を読む事はありません。それは男性作家でもそうですが、女性作家の方が書く男性キャラクターというのは女性の願望が反映され過ぎていて登場人物に共感しにくいからです。でもこの作品に出てくる男性キャラクター達にはすんなりと感情移入が出来ました。

お話の主な舞台は美術大学での男性3人、女性2人の学生達の恋愛やそれぞれの将来への悩みなどですが、それを軸にして彼らを取り巻く人たちの人生も描かれていて巻を重ねていくごとに面白くなってくると思います。シリアスな場面だけではなく、コミカルな要素もたくさんありますね。

現在七巻まで読みましたが、全巻を通して感じるのは「人を好きになることの大切さと難しさ」でした。自分が本当に好きになった人でもその人が同じように自分を好きになってくれるとは限らない。当たり前の事かもしれませんが、誰もそういった経験があるのではないでしょうか。

出てくるキャラクターたちの行動原理に我欲(エゴ)があまりなく、何か行動を起こすときは必ず自分以外の誰かを思っての事が多いのも希少な作品だと思いました。

家族でも友達でも恋人でも、自分の大切な人のことを想って読んで欲しい作品ですね。

出典:amazon

名言


出典:twitter

twitterの反応


出典:twitter

 
k1990

k1990

Kです。 みなさんの楽しめるような記事を作っていきます! よろしくお願いします。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事