【画像】話題の「パナマ文書」を解説したマンガが分かりやすい

いま世界で騒がれている、「パナマ文書」を解説したマンガが分かりやすいと話題になっています。そもそも「パナマ文書」とは、どういうものなのでしょうか?
 

パナマ文書って?

パナマの法律事務所からタックスヘイブン(租税回避地)を利用した税金逃れに関する文章が出てきたことをいいます。流失したデータは2.6テラバイト分あります。ほぼ文字データだけでの2.6テラバイトは物凄い数値ですよ。国家首脳、企業、芸能人、テロ組織など数々見つかっています。もちろん日本企業の名前もいくつか載っています。

出典:ryuugen.net

タックスヘイブン(租税回避地)?税金逃れ?う〜ん文章で説明されてもサッパリですね。さあここで役立つのが例の解説したマンガです!!これを読み、重大な時事問題に ついて理解を深めましょう。
 

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事