【衝撃】羊の毛を六年間駆らずに放置した結果…

毎年刈らなければいけない毛を何と6年も放置された、ニュージーランドの羊の姿があまりにも酷いと話題となっています。厳密に言うと、この羊が牧場を脱走し手つかずの状態になった為こうなったそうです。

この羊はシュレックと名付けられ、メディアでも何度か取り上げられるなどニュージーランドで人気を博しました。最終的にはオークションにかけられ、購入者の家で余生を送ったそうです。享年16歳でした。

出典:YouTube
via:www.globalpost.com

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事