【閲覧注意】超絶怖い都市伝説・陰謀・タブーなど

今回は世界の「超絶怖い都市伝説・陰謀・タブー」をご紹介いたします。
非常に衝撃的なモノが多いので、閲覧は自己責任でお願いします。

それではご覧ください・・・。

関越トンネルの秘密

関越トンネルってありますよね?
関越道にあるトンネルなんですけど、
あのトンネルって、実は等間隔に
ダイナマイトを仕掛けられるような
ボックスが設置されているそうです。
何故そんなものが必要であるのか?と言うと、
今でさえこんな情勢で、
中国、韓国、北朝鮮、ロシアに狙われている危ない国ですが、
当時、アメリカと仲の良かった日本としては、
冷戦などもあってか、やはりロシアも敵でした。
もし、侵略されるとすれば、
空軍は空から来るでしょうけど、
陸軍の場合、首都である東京を目指すに当たって、
新潟から関越道を通って攻めてくるわけです。
そうなると困るので、トンネルを爆破して封鎖し、
攻略を難航させるのが目的なのだそうです。
ちなみに、このような手法は当時より行われており、
有事の際に、東京より東、あるいは北は切り捨てるというのが、
国家戦略の常識らしく、
北日本、つまり東北、北海道を切り捨て、
当時より権力者や有識者の多かった西日本を守るというのが、
日本の国家戦略なんだそうです。

地球温暖化陰謀説

近年、テレビやメディアなどで「地球温暖化」と言われ、
環境保護・エコという事が謳われています。
しかし、この地球温暖化というのにはっきりとした根拠はなく、
温度上昇もさほど激しくなく、北極の氷は増えていく一方です。
さらに、海面上昇による被害なんて言うのは、
東京が冠水するまでに数千年はかかると言われています。
むしろ、温暖化よりも寒冷化していると科学者の多くは訴えています。
現在、地球は氷河期を着々と迎えているのです。
では一体、地球温暖化を謳う理由は何なんでしょう?
それは割と簡単なお話です。
例えばですけど、自動車に低燃費という
売り文句を付ければ売れますよね。
他にも、ただのナイロンバックもエコバックと称して売り出せば、
飛ぶように売れるはずです。
ようはお金を巻き上げるのが目的なのです。
メディアと企業がグルになって進めている一種の経済戦略なのです。
日本は世界有数のエコ大国と言われていますが、
経済が未だに安定していないのは、きっと、
この事に気付いている人が沢山いるからなのでしょう。

 
k1990

k1990

Kです。 みなさんの楽しめるような記事を作っていきます! よろしくお願いします。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事