【都市伝説】本当は怖い「ムーミン」の世界観がヤバすぎる・・・・

大人から子供まで大人気の「ムーミン」。

実は「ムーミン」にはいろいろな噂があります。

原作では孤独の話や、自分の存在意義について問う話もあったりと、その世界観は深くて、怖いようです。


画像出典:cartoonpics

ムーミンの世界、ムーミンの正体に関する都市伝説

ムーミンの世界は一見すると、
ムーミンが生まれたフィンランド、
北欧をイメージさせる描写に思えるが、
都市伝説ではそうではないというのだ。

あそこで描かれている世界は、
自然豊かな北欧の山々なんかではなく、
「核戦争で大多数の人間が滅びた後の世界」と言われている。

さながら第三次世界大戦のような惨事が起き、
ほとんどの人間が滅んだ後だというのだ。

そして、ムーミンはその放射能の影響で、
突然変異を起こしたカバなのだそう。

これには別の説もあり、
それが、放射能の影響で、肌がただれた人間という説。

ムーミンはカバではなく、
元々は人間であり、放射能の影響で、
あの見た目になってしまったのだと。

 
kyo9

kyo9

皆さんが興味を持ってくれるような面白い記事を作成できればと思っています。 おもしろ動画を見るのが大好きです!!

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事