【超絶閲覧注意】23歳女子大生が使い捨てコンタクトレンズを半年間外さず使い続けた結果・・・・・・

今回は、23歳の女子大生が使い捨てコンタクトレンズを半年間使い続けた結果をご紹介いたします。
近年、安価になってきた使い捨てコンタクトレンズですが、使い続けるとどうなるでしょうか?

まずは、その危険性からご覧ください。

使い捨てコンタクトレンズ、使い続けたらどうなるんですか?

質問

今私は一ヶ月使い捨てを使っています。
いつも思うのですが、これを半年とか使ったら具体的にどう悪いんでしょうか。
2weekを1ヶ月使い続けるとか…
どういう危険があるので、その期間で捨てなければならないのかご存知の方教えてください。

ベストアンサー

使い捨てのコンタクトレンズが最も優れている点は、酸素透過性です。このことは角膜にとって最重要課題です。

酸素透過性の優れている順は以下の通りです。
ワンデー>2ウィーク>1マンス>ハードコンタクト=使い捨てでないソフトコンタクト

ソフトコンタクトは多孔質で親水性にも優れているため装着感が良好です。しかし、酸素透過性がよいということはとても汚れやすいのです。
一度、目に装着すればそれだけで汚れてしまいます。
使用期間内であっても異常を感じた場合は直ちに使用を中止してください。
洗浄しても汚れは完全に落ちません。
使い続けることによって酸素透過性が確実に低下します。
そのことによって角膜内皮細胞が壊れてしまいその数が減少します。

角膜内皮細胞が減っても自覚症状はありません。
しかし角膜の耐久性が低下して視力矯正手術や白内障などの角膜を傷つける手術に耐えられなくなるのです。
取扱注意事項を守らないと確実にその影響が残ります。

以下のサイトなど参照してみてください

日本コンタクトレンズ協会

では、次に使い捨てコンタクトレンズを使い続けた衝撃の結果をご覧ください。
心臓の弱い方は閲覧を控えてください。

 
k1990

k1990

Kです。 みなさんの楽しめるような記事を作っていきます! よろしくお願いします。

この記事への反応

もっと読み込む

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事