【震えて眠れ】ネットで見つけた怖すぎる話 8選

今回はシャレにならない怖い話を8つご紹介いたします。
どれも本当に怖いモノを厳選してありますので、閲覧は自己責任でお願いします。

それではご覧ください!

幼い頃の友達

本当に怖かった僕の話。

小学生時代の頃、
一緒に遊んでいた男の子がいました。

その子は家が隣で、
幼馴染ということもあり、
僕が一番親しくしていた子でした。

小学校三年生の夏休み前に、
その子はお父さんの都合で
神奈川県に引っ越して行きました。

僕の隣家には
おじいさんとおばあさんしか
住んでいなかったそうです。

一緒に撮ったはずの写真には
僕一人だけが写っています。

一緒に下校したり、
ゲームをしたこともあるのに、
父や母はそんな子は知らないといいます。

彼は幽霊だったのでしょうか?

多分、それはないと思います。

触れることもできましたし。

いや、僕が信じたくないだけですが。

それともパラレルワールドに行ってしまったのでしょうか。

僕か彼のどちらかが、各々のいない世界に。

怖いというよりは、
幼い頃の友達は一体何であったのか、
それだけが気にかかります。

旅行が大嫌い

それは自分が中2の時の話だった。

その年自分は夏にアメリカに旅行にいった。

自分は大の旅行嫌いだった。

しかし行くことになってしまった。

旅行の計画はアメリカに一週間滞在するというもの。

その日はニューヨークに行く事になった。

そしてニューヨークで(長くなるから省略)

その日の夜ベッドに入り
すぐに眠くなるだろうと思い
目をつぶっていた。

しかしなかなか眠れなく
2時間が経過してしまった。

もうみんなは寝てしまったらしい。

暗い中急に怖い気分になり
また目をつぶっていた。

すると部屋からざわざわと大勢の人の会話が聞こえる。

しかし英語のようで分からなかった。

怖かったが目を開けると声が聞こえなくなった。

そして目をつぶると聞こえるの繰り返し。

怖くなってついに寝れたww

それ以来自分はさらに旅行が大嫌いになった。

ちなみに日本で小5の時に
修学旅行で同じような体験をした。

これと似たような体験した人いますか?

 
k1990

k1990

Kです。 みなさんの楽しめるような記事を作っていきます! よろしくお願いします。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事