【胸糞】めちゃくちゃ後味の悪い話を集めてみた

今回は、「後味の悪い話」を厳選してご紹介いたします。
読後は、非常に気分は悪くなるかもしれません。

その覚悟が出来た方のみ、閲覧してください。

赤ちゃん取り違え事件のいきさつが何だか後味悪い

数十年前に起きた、赤ちゃん取り違え事件のいきさつが何だかなぁ~と思うよ。

A夫婦には8歳になる娘(A子)がいたが、偶然受けた血液型検査でA子とA父とは親子関係が成り立たない事が判明。
当然、A父はA母の不貞を疑い不穏な状況になるがA母には全くの濡れ衣で、潔白の証明を探す内、そもそもA子がA両親のどちらにも似ていないことに不審を抱き、A子を出産した産院を調べると、同日に女児を出産した夫婦がもう一組いた(B夫婦)事を知り、その夫婦との子供の確認を希望した。

B夫婦にしたら寝耳に水の話だが、まさかと思ってA親子と会ったらもうA子・B子とも、疑いようもないほどに相手親にそっくりな事が判明した。
当時の産院の赤ちゃんの管理のずさんさや、血液型、顔つきの一致性から、もはや「赤ちゃんの取り違え」は決定的になり、A夫婦は実子への取り替えを希望。
しかしB夫婦にしたら「子供が取り違えられていました。はい交換」で済ませられるわけもなく、千々乱れる心の中、我が子として育ててきたB子をそのまま育てる事を希望したものの、裁判所の決定か何かで、結局はそれぞれの子供を取り替える事に。

かわいそうなのは子供達で、いきなり両親が変わって混乱し、特にB子は何度も前のB親の元に逃げ帰ってしまうことから、AB両親が相談し合って、両家が隣同士に住んで子供は両家で共同で育てる事になりました。
と、雑誌で危機を乗り越えた親子達の美談って雰囲気で掲載されていた。

いや、最初から最後まで両家で取り合っていたのはB子であって、最初から両親から拒否された形で交換を望まれた上に、交換先の両親からも「いや本当はあっちの子が希望だったんだけどね」的スタンスで嫌々引き取られたA子の立場はどうなるんだ?!
と、読んだ当時はまだ子供だったがモヤモヤしたよ。

数年前に見たテレビ番組が今だに後味悪い。というかトラウマ。

数年前に見たテレビ番組が今だに後味悪い。というかトラウマ。

番組名は忘れたが、爆笑問題の二人が司会をしていた世界まる見えっぽいバラエティ。二人のギャグが飛び交ったり、特集内容に突っ込みを入れたりと、番組自体は明るい雰囲気。
しかし、途中で北朝鮮軍の演習風景ついての特集が始まった。
「それでは次は北朝鮮の一風変わった部隊、ワンワン部隊の映像です」
女性司会の声とともに流れた映像。

それは犬の背中に爆弾をくくりつけて、敵戦車の下に潜り込むよう訓練し、犬もろとも爆破するという非道な方法だった。
しかも、実際のVTRで本当に犬が戦車の下に走り込んで行って爆散していた。その映像に合わせて派手なババーン!というSEを付け
「ええっ!?爆発した!?ww」
というどデカイテロップ。もう、唖然というか、寒気が襲った。

いや、たった今犬が亡くなったじゃないか、え?ギャグにしちゃうの?ええっ?頭大丈夫か…と茫然としてたらVTRが終わってスタジオに映像はチェンジ。
太田「いや~凄い練習だね」
田中「そうだね」
太田「田中はワンワン部隊ならいけそうだな」
田中「なんでだよww!」
うろ覚えだけどこういうやり取りがなされた。

軍事作戦に倫理観や常識は通用しない事は分かってるが、犬一匹バラバラになったのに、平然と笑ってる爆笑問題もスタジオの雰囲気も、これで笑いをとれると思っているテレビ局も、みんな頭おかしいと思った。
この番組見た人いないかな?いまだに目に焼き付いて離れないんだ。

 
k1990

k1990

Kです。 みなさんの楽しめるような記事を作っていきます! よろしくお願いします。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事