アニメキャラを目指して全身整形を繰り返す女性がヤバ過ぎる・・・。

今までいろんな整形画像を見てきましたが、
その中でもこれはトップクラスにヤバい!

今回は、アニメキャラを目指して全身整形を繰り返すある女性をご紹介いたします。

「アニメキャラになりたい」と整形を繰り返す女性に賛否 肋骨を6本切除、眼球にインプラントを注入

 「アニメキャラのような美女になりたい」――そんな夢をかなえるため、19回もの美容整形手術を繰り返しているスウェーデン出身のモデルが話題になっています。

現在米ノースカロライナ州に住む26歳のピクシー・フォックスさんの夢は、アニメ映画「ロジャー・ラビット」に登場するジェシカ・ラビットのようなダイナマイトボディを手に入れること。
これまでに顔や胸など全身におよぶ整形手術を受けてきており、昨年には肋骨を6本切除し、約40センチという驚異的に細いウエストも手に入れていました。

出典:headlines.yahoo.co.jp

ジェシカ・ラビット

画像出典:www.amiami.jp

このキャラクターを目指したピクシーさんの整形後の写真がこちら

 
k1990

k1990

Kです。 みなさんの楽しめるような記事を作っていきます! よろしくお願いします。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事