【恐怖】知らない方が良かった食品の雑学がヤバ過ぎる・・・

今回は、知らない方が良かった「食品」の雑学をご紹介いたします。
明日からここに載っている食品は食べれなくなってしまうかも?

それではご覧ください。

濃縮還元

濃縮還元は、主にオレンジジュースなどの果汁を含む飲料に使用されるのが一般的で、この場合一度搾り取った果汁を何らかの方法で水分を飛ばした後、再び水分を加えるものである。これは運搬の際に物資の総容積を減らし輸送コストを大幅に押し下げるために必要とされるもので、例えば海上輸送ではジュース専用のタンカーで運搬するのが一般的で、陸上ではやはり専用のタンクローリーやタンクコンテナで輸送される。

濃縮果汁を還元する場合には、食品加工工場で水を加えて攪拌するなどして元の果汁の濃度に戻したり、あるいは清涼飲料水の原料として、製造中の清涼飲料水に加えたりする。この場合の水は飲料水として安全であることが絶対条件となるが、多くの場合では工場の安全基準を満たした地下水や取水場から安全に処理され水道で引き込まれたものが利用されている。

また、ファーストフードチェーンやレストラン(ファミリーレストランなど)では、ある程度薄めた濃縮果汁(紙パックやレトルトパックなどに充填されている)を薄めるためのドリンクディスペンサーを用意して、客からの注文に応じてディスペンサーが一定濃度に薄め、飲み物として適する状態にして提供される。

なお2000年代頃よりこの濃縮・還元過程を行なわない「ストレート果汁」を謳う果汁飲料も市場に登場しており、濃縮還元ではどうしても香りが損なわれるため香料などを加えている製品も多い中、ストレート果汁では一般に風味が良い(より生の果実に近い)とされている。ただし栄養価に関しては、どちらも製造工程の中で衛生の観点から加熱殺菌が行なわれるため、熱に弱い栄養素に限って言えば(製品にも拠るが)大きな較差がありうるかは微妙である。

出典:ja.wikipedia.org

コチニール


画像出典:nwknews

染料あるいは食品添加物(天然着色料)として使用される赤色の色素である。カルミン酸のアルミニウム塩として得られる。
カメムシ目カイガラムシ上科の一部の昆虫、特にアジア産のラックカイガラムシ、南ヨーロッパのケルメスカイガラムシ、メキシコのコチニールカイガラムシなどのメスの体を乾燥させ、体内に蓄積されている色素化合物を水またはエタノールで抽出して色素としたもの。

出典:nwknews

 
k1990

k1990

Kです。 みなさんの楽しめるような記事を作っていきます! よろしくお願いします。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事