【闇深】明石家さんまの生い立ち、ヤバい。

人にはいろんな過去や事情があります。
ですが、この人ほど重い過去がある人は少ないのでは?

今回は、明石家さんまさんの過去、生い立ちをご紹介いたします。

明石家さんま プロフィール


画像出典:by-s.me

明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 – )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー。
落語家を志して2代目笑福亭松之助門下となったが、師匠命令でお笑いタレントに転向した。
本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
吉本興業所属。奈良県立奈良商業高等学校卒業。

好感度ランキングでは常に上位

JNNデータバンク調べによる好感度タレントの支持率調査では、1987年10月に支持率41.3%、1999年5月に支持率43.1%を記録。
これは同調査において1980年代・1990年代共に第1位の記録。
また、1999年5月の支持率43.1%は、1971年〜1999年においても第1位の記録である。

『日経エンタテインメント!』の「好きな芸人」ランキングでは、初回の2002年から2011年まで10年連続で1位を獲得している。
3年ぶりに復活した2014年のランキングでも1位、2015年も2年連続で1位となり、同ランキング12連覇と圧倒的な人気を得ている。
TBS系列『クイズタレント名鑑』の5000人アンケート「本当に面白いと思う芸人」、「好きな司会者」、「好きな芸能人」の全ての項目で1位を獲得した。

ファンへの対応もとても良いと評判

「芸能界で最も対応のいいタレント」と評されることが多く、二十代のころは、ファンに追いかけ回され、隠れたりすることも多かったが、
IMALUの誕生を機に人に接する気持ちが大きく変わり、マスコミ・ファンをはじめとした一般人および芸能人などへの注文もなるべく受け入れるようになった。
さんまの対応はネット上でも評価されている。

出典:ja.wikipedia.org

こんなさんまさんですが、実は暗い過去が。

 
k1990

k1990

Kです。 みなさんの楽しめるような記事を作っていきます! よろしくお願いします。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事