【危険】アイス・バケツ・チャレンジで氷水の代わりに液体窒素を被る猛者が登場wwww

筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者を支援するキャンペーン「アイス・バケツ・チャレンジ」で頭から氷水を被る代わりに液体窒素を被る猛者が現れ話題になっています。

チャレンジを行ったのはカナダ在住のMuhammad Qureshiさんという方で職業は科学者とのこと。通常、触れるだけで凍傷になってしまう程低温の液体窒素ですが「ライデンフロスト効果」と呼ばれる現象により液体窒素が肌に触れる前に気化しているためMuhammadさんは無事チャレンジを終えることができたそうです。

出典:youtube
via:it.slashdot.jp

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事