【愕然】タバコを10年近く吸い続けた結果・・・ こんな事になっちまうぞ・・・

こんばんは。
今回は20歳からタバコを10年近く吸い続けているヤニカス筆者が、この期間でどうなったかをお届けします。
特にタバコを吸い始めの方、なんとなくタバコを吸っている方はこの記事をよく読んで、忘れないでいただければと思います。
※本文中筆者の主観が入る表現があるかもしれませんが、他意はありません。

  

初めの1本は、大学生の頃でした。

  

あれは大学3年の初め頃だったかと記憶しています。
当時在籍していた大学は第一志望とは程遠いもので、やる気のないぼやーっとした毎日を送っていました。
やることといえば大学に行き講義を受け、バイトをし、友達と遊び、彼女と過ごす。
いわゆる特に何かに秀でているわけでもない、普通の学生だったように思います。

もちろん大学生ですので、地方から大学の近くに移り住み、一人暮らしをしている友達や先輩が数多くいる環境でした。
バイトがない日はいろんな友達の家へ繰り出し、今思うとアホなことをして遊んでいたように思います。
当時よく一緒にいた友達はタバコを吸っていました。

  

その友達とは大学でも講義がほぼ一緒なので、当然付き合いで喫煙所に一緒に行くことが多々ありました。
喫煙所はドアで開け閉めする部屋のようなタイプではなく、屋根もない広場のような場所でしたが、凄くタバコくさいなと思っていました。

  

このとき、まさか自分がタバコを吸うようになるとは思ってもいなかったのです。

  

【次ページ】 ついに、吸ってしまう・・・

 
yui

yui

日々過ごしている中で、これは!?と感じた疑問や社会問題に迫っていきたいと思います。お見知り置きを!

この記事への反応

  • やっぱ自分の大事な人たちには 吸って欲しくないよな〜🚬❌ まあ自由なんですけどもね、うん

  • 【依存症】タバコを10年近く吸い続けた結果…こんな事になっちまうぞ… タバコはあくまでもニコチン依存症という病気。普通は初めて吸えば、咳こみ不快感しかない。それを我慢して吸うのは不良でもロックでもなく、自ら病人になる単なる愚か者。

  • {{ data.comment_content }}

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事