東京都内で発生中の毒グモ「セアカゴケグモ」とは?

ついに東京都内にも、外来種の毒グモ「セアカゴケグモ」が進出してきました。東京都三鷹市下連雀のマンションの住民が発見し、その後その周辺で調査をしたところ更に十数匹が発見されたそうです。そこで、「セアカゴケグモ」の特徴を列挙します。

セアカゴケグモ♀

gokegumo
画像出典: chishiki.inf

・黒色で腹部の背面に大きな赤い柄ある
・15mm〜30mm
・上記がメスの特徴。雄は白い数ミリの小さなクモで基本的に無害
・自販機下やブロックなどの隙間に巣をつくる
・刺されたところから痛みが広がり多汗と寒気、吐き気に襲われる 

 
via: www.fnn-news.com  出典: YouTube

これらを頭に入れて、すでに身近に潜んでいるかもしれない「セアカゴケグモ」に用心しましょう。見かけたら保健所に連絡を。刺されたら早急に病院へ…

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事