【危険】触るだけで皮膚がただれる猛毒キノコが大阪で繁殖中

(写真は問題になっているカエンダケ)触れただけで肌がただれ、食べたら命の危機に瀕する超危険なキノコのカエンダケ大阪で発見され不安の声が上がっています。

o0293021911513090381
出典:ameblo.jp

カエンダケの発生時期は、夏から秋。色はオレンジか赤色で、形は丸みを帯びた棒状で人の指のような形をしているようです。中には上の写真のようなサンゴ礁状の物も存在するんだとか。

5cfd3c102086a939e9315501bf8535bb-300x225
出典:ameblo.jp

〜症状〜

kaen_3
出典:benitenkai.web

・食して30分後に手足の痺れ、悪寒、吐き気、腹痛etc…
・二日後には、消化器不全など運動障害を引き起こし死に至る場合も
・奇跡的に回復したとしても運動障害や脱毛など後遺症が残ることも

目撃された場所は大阪府交野市、高槻市、奈良県生駒市、京都府大山崎町市をはじめとした関西地区です。みなさんご用心を… 

via:j-town.net

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事