台風で「ス」の文字が飛んでくる→ツイッターで拡散して持ち主を探した結果www

先日の台風18号の影響で何処かから飛ばされてきた看板の「ス」の文字を発見したツイッターユーザーの@Yazima_Thomasさんは、下記のツイートを投稿し「ス」の持ち主を募集しました。


すると、ツイートが投稿された翌日に「ス」の看板に心当たりの有る人が登場し話題になっています。

本当に@Yazima_Thomasさんの見つけた「ス」がついていた看板なら奇跡的な確率ですね。ネット上では文字のフォントが微妙に異なっているのではないかという指摘も有りますが、真相が気になるところです。

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事