ゲーム内でダメージを受ける毎にプレイヤーの血液を奪っていく周辺機器が登場!

ゲーム内でダメージを受けるたびに、実際にプレイヤーから採血を行う周辺機器「Blood Sport」が登場し話題になっています。

fas

「Blood Sport」はコントローラーに内蔵された装置でゲーム内でダメージを受けたことを検知し、プレイヤーから規定量の採血を行う仕組みになっているとのこと。

gads

「Blood Sport」の発案者は、この機器を使い献血を目的としたゲームイベントを開催し、輸血が必要な人に血液が供給することを目標としているそうです、現在、実際に製品化するための資金をアメリカの大手クラウドファンディングサイト「キックスターター」で寄付を募っているので興味のある方はぜひご覧ください。

画像出典:kickstarter

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事