【画像あり】滋賀県の墓石店で巨大な「ガンダム石像」が発見され話題に

滋賀県のとある墓石店で目撃された巨大な「ガンダム石像」が話題になっています。

びわ湖大津経済新聞によると「ガンダム石像」の高さは約4メートル、重さは約10トンに及び、墓石店の店主が2年ほど前に御影石でできた各部のパーツを組み合わせて作成したとのことです。

このツイートに対し『ガンダムSEED』の監督を担当した福田己津央さんも反応しています。

 
VICUL編集部

VICUL編集部

VICUL(バイカル)編集部です。話題のニュースを毎日お届けしています。

この記事への反応

「この記事への反応」欄の詳細に関しては詳細ページをご覧ください。

関連記事